中国語と日本語を扱うためのメモ(Mac OS X)

テキストエディタ

Mac OS Xで標準についている"テキストエディタ"でunicodeが扱える。保存する時にテキストのエンコーディングとしてUTF-8を指定すればよい。読み込むときは、標準の読み込みエンコーディングを"自動"としてあると、アイコンをダブルクリックしての読み込みではUTF-8としては解釈してくれないので、まずテキストエディタを起動して、ファイルのオープンから"開く"を選んで、標準テキストのエンコーディングでUTF-8を指定して、対応するファイルを開く(UTF-8ファイルをデフォルトとして開くなら、環境設定で開くの標準テキストエンコーディングをUTF-8とすることもできる)。

miもUTF-8対応となっているが、内部処理がshiftJISなので、日本語にない文字は表示できず?マークに置き換わってしまう。

中国語の入力

システム環境設定の言語環境の入力メニューの仲で簡体中文をチェックすれば、簡体字が入力できる。

繁体字と簡体字の変換

アプリケーションの中のutilitiesの中にあるChinese Text Converterを使うと、繁体字(TC)と簡体字(SC)の間の相互変換が可能である

繁体字、簡体字と日本語文字との変換

繁体字、簡体字からそれに対応する日本語の文字あるいはその逆の変換を行うには、 Kctransというツールが利用できる。詳細はこちら

ピンインの自動付与

pinxie,xiaopinxieというフリーソフトが公開されている。詳細はこちら

ピンイン符号の手入力

ピンインをmeng3のように表記するのではなく、měngのようにピンイン符号(unicode)で表示するには、簡体字入力モードで v8を入力して変換するとピンイン符号の一覧が出てくる。

その他一般

flv形式の鑑賞

flv形式の鑑賞にはWimpyFLVやJ-VHSFLVなどのアプリケーションもあるが、OS X 10.4.7以上ならQuickTimeのプラグインであるPerian(フリーソフト)がよい。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-26 (月) 21:41:47 (1948d)